アルフレッド・シスレー『モレの教会』(1893年)
アルフレッド・シスレー『モレの教会』(1893年)

 「教会」と聞くと、皆さんはどんな印象をお持ちになるでしょうか。

 

「『教える会』だから、キリスト教について教えているところ」という感じではないでしょうか。

 

しかし、実は、聖書の原文には、「教会」に当たる言葉はないのです。

 

日本語の聖書で「教会」と訳されているところに書かれているのは、「集会」という言葉です。

 

そして、「集会」が行われていた建物は、地域の公民館でした。

 

ですから、私たちの教会でも、様々な集会イベントが行われています。

 

教会は地域に開かれた場所ですから、どなたでも、いつでも、お気軽にいらしてください。

 

「集会」という言葉は、「呼び出された」という言葉に由来します。

 

教会にいらしてくださる方々は皆、神様に呼び出され、教会に招かれた方々です。

 

その思いで、お待ちしています。