友だち追加

教会からのイベント情報やお知らせをLINEでお受け取りになることができる方は上のロゴをクリックしてください。いつでもご自由に入退場できます。

 

⛪礼拝案内

📅2020年1月26日(日)10時半から正午

📖新約聖書・使徒言行録6章1節から7節に基づくメッセージ

 

🎤「乗り越えた先に」

 

 1そのころ、弟子の数が増えてきて、ギリシア語を話すユダヤ人から、ヘブライ語を話すユダヤ人に対して苦情が出た。それは、日々の分配のことで、仲間のやもめたちが軽んじられていたからである。2そこで、十二人は弟子をすべて呼び集めて言った。「わたしたちが、神の言葉をないがしろにして、食事の世話をするのは好ましくない。3それで、兄弟たち、あなたがたの中から、“霊”と知恵に満ちた評判の良い人を七人選びなさい。彼らにその仕事を任せよう。4わたしたちは、祈りと御言葉の奉仕に専念することにします。」5一同はこの提案に賛成し、信仰と聖霊に満ちている人ステファノと、ほかにフィリポ、プロコロ、ニカノル、ティモン、パルメナ、アンティオキア出身の改宗者ニコラオを選んで、6使徒たちの前に立たせた。使徒たちは、祈って彼らの上に手を置いた。7こうして、神の言葉はますます広まり、弟子の数はエルサレムで非常に増えていき、祭司も大勢この信仰に入った。

 

 ♪賛美歌・162、32、38、「慕い求めます」、575、390、65-1、24、40-5

 

どなたでもご出席ください。

第12回 チャリティー・演劇

 

2020年2月21日(金)19時から・22日(土)13時から

(開場30分前・上演時間45分間)

 

『お水のゆくえ』

 

作:能登千春 演出:斉藤可南子

舞台は難民キャンプ。そこで布教とボランティア活動をしている宣教師夫婦の元に、妻の妹である日本人女性がやって来る。彼女は訳あって日本にいられなくなったのだが、自分のミスで姉を死なせ、同時にキャンプの命とも言えるポンプも失ってしまう。四面楚歌の中、彼女のとった行動は?

 

兎団 練馬区を拠点に活動する劇団。80年代の、一番イキがいい小劇場に触れてきた経験を活かし、想像力全開で観る、映像には代えられない演劇を作り続けている。

 

劇団問合せ先

oukaissou@yahoo.co.jp

080-3323-9944

https://usagidan.amebaownd.com/

 

本イベントの利益はすべて福祉施設に寄付いたします。

皆様の善意に深く感謝いたします。

予約800円 ・ 当日1,000円 ・ 小学生以下500

 

【会場・お問い合わせ先】

光が丘キリスト教会

03-3577-1044

練馬区春日町4-37-26

📨info@shining-hill.org

ホームページhttp://www.shining-hill.org

ホームページ内に過去の演劇上演動画があります。

池袋駅徒歩4分のフリースペースで集会を行っています。

どなたでもご出席いただけます。

献金の時がありますが、全く任意です。

※当面の予定は、124日25日、18日、22日(いずれも水曜日)の19時から20時となります。

 

【会場】レンタルスペース24(池袋駅徒歩4分・南池袋2-24-7 MKビル2F

👉東口を出て、西武百貨店に沿って右方向(明治通りを新宿方向)に歩き、ロッテリアの前の信号を渡ってください。

👉信号を渡ったら、西武百貨店を背にして、そのまま直進します。

👉南池袋公園の入り口にぶつかるまで真っすぐ歩いてください。

👉公園の前の道を右折して、直進します。

👉MKビルの2階に看板がかかっています(隣は歯科医院)。

※地下街を通る場合、39番出口から出ると、南池袋公園まで近いです。

 

主催・光が丘キリスト教会

(東京都練馬区春日町4-37-2603-3577-1044


 「教会」と聞くと、皆さんはどんな印象をお持ちになるでしょうか。

 

「『教える会』だから、キリスト教について教えているところ」という感じではないでしょうか。

 

しかし、実は、聖書の原文には、「教会」に当たる言葉はないのです。

 

日本語の聖書で「教会」と訳されているところに書かれているのは、「集会」という言葉です。

 

そして、「集会」が行われていた建物は、地域の公民館でした。

 

ですから、私たちの教会でも、様々な集会イベントが行われています。

 

教会は地域に開かれた場所ですから、どなたでも、いつでも、お気軽にいらしてください。

 

「集会」という言葉は、「呼び出された」という言葉に由来します。

 

教会にいらしてくださる方々は皆、神様に呼び出され、教会に招かれた方々です。

 

その思いで、お待ちしています。


 

⛪礼拝案内

📅2020年1月26日(日)10時半から正午

📖新約聖書・使徒言行録6章1節から7節に基づくメッセージ

 

🎤「乗り換えた先に

 

 1そのころ、弟子の数が増えてきて、ギリシア語を話すユダヤ人から、ヘブライ語を話すユダヤ人に対して苦情が出た。それは、日々の分配のことで、仲間のやもめたちが軽んじられていたからである。2そこで、十二人は弟子をすべて呼び集めて言った。「わたしたちが、神の言葉をないがしろにして、食事の世話をするのは好ましくない。3それで、兄弟たち、あなたがたの中から、“霊”と知恵に満ちた評判の良い人を七人選びなさい。彼らにその仕事を任せよう。4わたしたちは、祈りと御言葉の奉仕に専念することにします。」5一同はこの提案に賛成し、信仰と聖霊に満ちている人ステファノと、ほかにフィリポ、プロコロ、ニカノル、ティモン、パルメナ、アンティオキア出身の改宗者ニコラオを選んで、6使徒たちの前に立たせた。使徒たちは、祈って彼らの上に手を置いた。7こうして、神の言葉はますます広まり、弟子の数はエルサレムで非常に増えていき、祭司も大勢この信仰に入った。


♪賛美歌・162、32、38、「慕い求めます」、575、390、65-1、24、40-5

 

どなたでもご出席ください。