⛪礼拝案内

 

📅2019年7月28日(日)10時半から正午

 

📖新約聖書・使徒言行録7章24

節から29節に基づくメッセージ

 

🎤「人生の土台」

 

 

24それで、彼らの一人が虐待されているのを見て助け、相手のエジプト人を打ち殺し、ひどい目に遭っていた人のあだを討ったのです。25モーセは、自分の手を通して神が兄弟たちを救おうとしておられることを、彼らが理解してくれると思いました。しかし、理解してくれませんでした。26次の日、モーセはイスラエル人が互いに争っているところに来合わせたので、仲直りをさせようとして言いました。『君たち、兄弟どうしではないか。なぜ、傷つけ合うのだ。』27すると、仲間を痛めつけていた男は、モーセを突き飛ばして言いました。『だれが、お前を我々の指導者や裁判官にしたのか。28きのうエジプト人を殺したように、わたしを殺そうとするのか。』29モーセはこの言葉を聞いて、逃げ出し、そして、ミディアン地方に身を寄せている間に、二人の男の子をもうけました。

 

 

 ♪賛美歌・210、32、38、226、395、76、65-1、29、40-5

 

どなたでもご自由にご出席ください。

📺説教動画を配信しています。


 「教会」と聞くと、皆さんはどんな印象をお持ちになるでしょうか。

 

「『教える会』だから、キリスト教について教えているところ」という感じではないでしょうか。

 

しかし、実は、聖書の原文には、「教会」に当たる言葉はないのです。

 

日本語の聖書で「教会」と訳されているところに書かれているのは、「集会」という言葉です。

 

そして、「集会」が行われていた建物は、地域の公民館でした。

 

ですから、私たちの教会でも、様々な集会イベントが行われています。

 

教会は地域に開かれた場所ですから、どなたでも、いつでも、お気軽にいらしてください。

 

「集会」という言葉は、「呼び出された」という言葉に由来します。

 

教会にいらしてくださる方々は皆、神様に呼び出され、教会に招かれた方々です。

 

その思いで、お待ちしています。